2005年12月11日

万引き1600冊、書店で仕入れて新古書店に売って日銭を稼ぐ男

おおおおおお、怖ろしい男だ!

コミックなど1600冊万引きの男を送検
nikkansports.com > 社会ニュース

 福井南署は5日までに、書店で漫画本6冊を盗んだ疑いで逮捕した男が、富山、石川、福井の北陸3県を車で「万引行脚」し、逮捕されるまでの約40日間で、40店から約1600冊(150万円相当)を盗んでいたとして、送検した。

 男は、大阪府高槻市生まれで住所不定、無職平嶋英二容疑者(31)。調べに対し「金になる売れ筋のものを狙った」と供述している。シリーズの漫画本や「電車男」など人気の本を、用意したウエストポーチに入れて持ち去る手口で万引を繰り返し、盗んだ約1600冊は買い取り店に計約50万円で売って生活費などに充てていたという。

 同署は11月18日、福井市の書店で漫画本6冊(3300円相当)を万引した窃盗の現行犯で平嶋容疑者を逮捕。盗品とみられる約190冊や、狙った書店を記した地図を車から押収し、捜査していた。



以前、夏前位だったか勤務先に、出所したばかりの40男が来て、同じようにその日の生活費の為にエロ系のノベルスを強かに万引きした。少し頭が弱いタイプの人間のようで、以前も同じようなことをして逮捕されて拘束されていた様で、警察に引き渡した途端の逮捕だった。勤務先で万引きを捕らえても大抵補導で、調書を書かれても略式で開放されてしまうらしい。この男の場合は、警備室の面々の前(店長含め)で実際に手錠もされたと聞いた。

それにしても。
万引きはやる方にとっては些細な額だという印象らしい。
たかが100円、たかが500円、そんな額のものを盗んだからといって、という具合か。しかし、他の業種は知らないが本を一冊売って儲かる額というのは10%に満たないのが本来の所で、410円のコミックを一冊盗られたらそれと同じ儲けを得るためには10倍以上売らなくてはならない。実際、棚卸で50〜100万単位の欠損になる店もある、無論ウチも然り。
書店の時給・給料が安く設定されているのもソレだけ儲けるのが大変だからなのだ。

それを!!
気軽に盗みやがって!
ちゃんと汗水流して働いた金でちゃんと買え!
この恥知らず〜〜〜!!



万引きして捕まったら、その盗んだ店にその盗んだ分の10倍を罰金として支払う、って法律改正して欲しい!めちゃくちゃ支持するぞ、そういう事してくれた政党は〜〜!(涙笑)

と、取り乱した。
働かざる者、食うべからず。マンガも読むべからず!

more blog?ninkiupranking.gif
万引きを自慢するブログなんかも在ったらしい。
posted by 加賀 at 00:19 | Comment(5) | TrackBack(0) | 厭ァァァ!

2005年11月27日

近頃のアキバ系とか言われてはしゃいでる人たちをどう思っているか。<俺が。:第二回

♯104さん、コメント有難うございます。
コメントを頂いて、ちょっと蓋がまた開いたので語ってみます。
(以下、俺が語る事は#104さんとは何も関係が無くあくまで俺が触発されて考えついたことなので、#104さんに迷惑を掛ける事はしないようにしてください。)

最近の過激なヲタ文化はまるで宗教の様で、♯104さんがコメントにも下さった通り宅八郎が得ようとした「信者」しか人権を認めない所があります。カリスマ性を持った、若しくは持たされて我を失った「格上ヲタ」が良いといたものは無条件に良く、そうでないものは排除しようとする、其処から外れたモノを好きになった奴が排除されそうになると自分が信じるものを保護すべく、無駄に醜くぶつかったり刃傷沙汰になったり訳で。

まるでソレがなければ生きていけないとでも云う様に純粋に。
人間、あんなもんなくても生きていけるのに。

心の潤いはただの潤いであって有ったほうがいいけど無くても生きていける。そんな潤い無しに生きていかなくちゃいけないヒトだっている。心の潤いだけを求めて求めて、自分では何も生み出さずに親の脛を骨が覗く程噛み締めて、且つその自覚が無いヤツなど、生きている価値を問われても仕方ないとは思わないのか、と。

今人気のラノベ(=ライトノベル)も結局は漫画と同格です。無論、読み応えの有るものも沢山ありますが、結局は見た目重視で、小説の内容以前に表紙の絵がいかにかわいいか、「萌え〜♪」かで売れ行きが左右されています。深いテーマの無い軽い小説でしかないのです。時期が来れば卒業して、また違うものを求めて他のジャンル(というか、ラノベ以外のもの)を読み始める子もいますが、延々にラノベや漫画だけに答えを求めるような大人になったら怖いなと最近、ラノベを売りながら思います。

此処まで書くと漫画やライトノベルが悪いモノと言ってるようですが、極端に書いてみただけで実際は楽しいものですし、娯楽作品としてよく出来た、良く売れる商品です。でも、その軽さが手伝って心に何かを残す、良い傷を作る作品はどうかと思うと、やっぱりそれは極々少数だと思います。

誰かが作った言葉を自分の言葉の様に使い、カッコイイと思う誰かの生き方を自分の生き方のように暮らしているのでは、自分が自分で無くなってしまいます。漫画やラノベや、ゲームのキャラクターを生き方の師として暮らすのでは荒唐無稽、しかも滑稽です。更に、新しいエサが無くては自分のアイデンティティを保持出来ない、自分のそんな愚かしさを本能で感じ取るから、現実に直視したくない。楽しく面白いキモチの良いものだけを瞳に映すだけに追われ、自分がどんな人間なのか判らなくなる、恥も外聞も無くなる。見た目のかわいさ格好良さだけで買い読み、それが全てだ、他は要らない、本に書いてある事が全ての真実だ、なんて怖いことにまでなったりします。


人間、誰でも自由に生きる権利があります。

恋に生きるも良し、夢に現を抜かすも良し、
あぶくに映った自分でない自分に酔うも良し。


でも実際に生きている人間は架空のキャラクターじゃない。
生身は切れば血が出る、心だって血を流す。


個人個人が今生きているのは何のためか、暮らしているのはどういう場所なのか、
血肉を得たのは何故なのか、それを生かす為に自分に何が出来ているのか、
それが判っている人が地に足をつけていて、その上で楽しんで潤う資格があると云えます。

自由に生きるとは自分が生きていく責任をとった上で社会に迷惑を掛けない事を成し遂げてやっと手に入れられる事で、そういうヒトは淡々と自分の楽しみに時間を裂く。
踊らされ、その波のど真ん中に洗われ、その心地良さだけを追求して、その心地良さを否定する存在を威嚇し、傷つける。心地良さは長続きせずに、新たなそれを求めて邁進し自分の心地良さを他の誰かにも享受させたくなる。まだ幼い素地と経験しかないヒトがまた新たに其処に嵌る。染まる。そうして上書きコピーが進んで、また繁殖する。

そんな感覚だけを追う微細な個人が寄り集まって、ひとつのうわべだけを追いかける集団になる。
もともと自信(自身)の無い人間の集まりだけあって集団になれば虚栄を張る。無駄に強いアピールをして更に信者を増やそうとする。

弱い、弱すぎる集団。



強い動物は威嚇しません。
弱い動物がより強い威嚇をし、他者を無駄に恐れて過度な攻撃を仕掛け争いをするんです。


好きなモノが有るならもっとその事に自信持てよ、
持った上で現実の自分を水平に捉えた上で遊べよ。
お前カッコイイか?

お前の中身は一体何で出来てるんだ?
お前の中身って何だ?
自分の足で地面を蹴れ、話はそれからだ。

「お宅、何様?」
煩い、雲の上に乗って赤い靴で踊り続けるお前らに言われたくない。
more blog?ninkiupranking.gif
posted by 加賀 at 22:32 | Comment(2) | TrackBack(0) | 厭ァァァ!

2005年10月26日

ネットのゴミ:トラックバックスパムとスプログ

一つ前の記事「こういうの、凄く弱いんだよ、俺って…」にまた全然関係ない出会い系にハマってる女性が作った日記らしきブログからのトラックバックを受けまして。「甘えんなよ。」で書いた女性のブログからのトラックバック、そして今回のトラックバック、比べてみるとまあ浅はかで馬鹿な女だなあっていう印象のブログなんですよ、俺にとっちゃね?今回は削除しないで晒しとく。云っとくけど全然面白くないよ。コメント欄で皆釣られ捲くりだし。

前者の時、「限りなくグレーだけどコレって業者の釣りサイトじゃないか?」って勘繰ってはいたんだけど今回ので確信になったね。要するに両方ともスパム=ゴミなブログだわ。


幾日か前に「スプログ」の記事を読んでたってのに、俺も相当鈍い(笑)
スプログとトラックバックスパムはまた別のものなんだけど両方とも迷惑な事この上無いのは確か。
ただのトラックバックスパムなら相手もいる事で怒りの矛先も向けようがあるけど、スプログはTBの先にあるブログは全くのゴミ。ある意味、今回俺のトコロに来たバカ女のブログはスプログに近いだろう。



はてなダイアリー - スプログとは

ブログスパムの悪夢--「スプログ」でグーグルのBloggerが大混乱 - CNET Japan

スプログ 多数に埋もれる日記/ウェブリブログ

メールマーケティングの活用術: スプログとは

はてなダイアリー - トラックバックスパムとは

IT用語辞典 e-Words : トラックバックスパムとは 【trackback spam】 ─ 意味・解説


[観] 新手のトラックバックスパム発生装置



エロTBのほうがよっぽど凝ってて面白いよな。潔いし。
ウチに残ってるTBはなんとなく加賀のツボを付いたんだなと笑ってやってください。
エロっぽい記事へのTBは基本的に消すツモリないし(笑)

とはいえ、ウチも許可制にしようかなぁ…でもやっぱすぐにリンクが付くほうが俺も好きだし、悩ましい問題だね。
ninkiupranking.gif
posted by 加賀 at 16:12 | Comment(1) | TrackBack(1) | 厭ァァァ!

2005年10月09日

NEWS:ボーイ・ジョージ…ふ、太ったね…

ボーイ・ジョージ、麻薬所持と虚偽通報で逮捕=NY
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1431240/detail

厨房の折、ブリティッシュロックがブレイク中ですた。「カーマは気まぐれ」「君は完璧さ」…聴いてましたよ、えぇ。頭でかくても曲はすごく良かった。

なのに、なのに。この太り様は!?

boy.jpg

あ、ツッコミ所はソコじゃない?でもショックだったんだよ…orz
ninkiupranking.gif


---------------------------------------------------------
livedoor ニュース
http://news.livedoor.com/
posted by 加賀 at 02:39 | Comment(2) | TrackBack(1) | 厭ァァァ!

2005年09月26日

WoW:え?いついつ?いつの話?????

オンラインゲーム空間で想定外の「疫病」が猛威 (Hotwired)


 米ブリザード・エンターテインメント社のゲーム『ワールド・オブ・ウォークラフト』(以下『WoW』)のキャラクターたちが、自分たちの世界を襲った謎の疫病でばたばたと死んでいくという、仮想世界では珍しい事件が発生した。

 最初はまさかこんな大騒動になるとは思いも寄らなかった。ブリザード社はレベルの高いプレイヤーにちょっとした試練を与えようと、『WoW』の世界に新たなダンジョンを設けた。ところが、プレイヤーたちがこのダンジョンの最終ボスまで到達したとき、予想以上の試練が待ち受けていた。知らないうちに何かを町まで持ち帰り、仲間たちに分け与えてしまうのだ。最終ボスのハッカー・ザ・ソウルフレイヤーは「邪悪な血」という呪文を投げた。攻撃された本人が280ポイント前後のダメージを受け、パーティーのメンバーも同時にダメージを受ける強力な呪文だった。『WoW』の世界では、こうした強力な呪文は決して珍しくはない。しかし、この次に起きたことは本当に奇妙だった。

 感染した冒険者たちがクエストを終えて町に戻ると、知らず知らずのうちに邪悪な血を周囲の仲間に感染させた。疫病はすぐさま一族の間に広まっていき、まもなくいくつもの都市がこの人工的な病気の餌食となった。レベル58のナイト・エルフ族の戦士であれば280ポイントのダメージにも動じないかもしれないが、レベルの低いキャラクターはひとたまりもない。

 『WoW』の管理者たちは途方に暮れた。慌てて各エリアを隔離しても、疫病は瞬く間に手に負えないほど広まってしまったのだ。原因の1つはこのゲームの「ハースストーン」というアイテムにある。プレイヤーはこのアイテムを使うと他のエリアにテレポートできるため、地図上のもっとも遠い地域でさえほんの数分で疫病が到達してしまうのだ。

 最終的に管理者たちは、疫病を治す「呪文」を用意し、何とかプレイヤー全体に行き渡らせることができた。それでも邪悪な血の記憶が薄れることはない。コンピューター・ウイルス自体は新しいものではないが、今回のように悪意のないところから発生し、仮想世界で感染が広がったケースはかつて例がない。邪悪な血はある意味、環境の中で自然発生したものなのだ。さまざまな生命体がそうしてきたように、進化して自己増殖の道を探ったとさえ言えるかもしれない。

 ブリザード社は疫病を根絶して以来、一連の出来事に関しては驚くほど沈黙を守っている。しかし、この出来事について喜んで話すプレイヤーはいくらでもいる。14歳のオーク族のプレイヤーはあからさまにこう語った。「あちこちで人間が死んでいった。僕たちはもう笑うしかなかった」


            ■ ■ ■

全く知らなかった〜…もう大丈夫っぽいけど、疫病なんてリアル過ぎwww
で、もう本当に大丈夫なの?マスクとかするべき?(ナイナイ

配信社別:Hotwired > オンラインゲーム空間で想定外の「疫病」が猛威/インフォシークニュース
http://news.www.infoseek.co.jp/hotwired/story.html?q=26hotwiredi02&cat=8
posted by 加賀 at 22:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 厭ァァァ!

2005年09月25日

聞いただけでもう痒いんで俺は見てません

実はサムネイル見ただけで以前の画像思い出して、既に体痒くなってきたんで俺は見てません。見てないのに紹介しちゃうってのはどうかとも思うけど無理ッ!(体ボリボリ掻きながら)好きな人は好きだし、感じない人は感じないんだよね、この手合いって。

「ザイーガ」、良く行ってたのに最近ご無沙汰して行ってなかった…あぁ、これが下の方に下がるまで行けない・゚・(ノД`)

【MOVIE】蓮コラ系、蠢く植物ダイジェスト(from ザイーガ)
http://blog.livedoor.jp/parumo_zaeega/archives/50060587.html#comments


----------------------------------------------------------------------
data from 「verything is gone」
http://egone.org/
posted by 加賀 at 04:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | 厭ァァァ!
nekohigetanmini.jpg

このブログはマンガ・アニメ・ゲーム・FLASH・時事ニュース・ネットニュース・ペット(猫)、様々な気になったものに関して加賀が放談する気侭なブログです。引用させていただいた記事・画像等々の著作権は引用サイト様・作成者様のものとしてこれらを侵すものではありません、削除をご希望される場合はコメント欄にてお声を掛けてください。尚、引用やTBについて許諾無く為す場合があります、ご容赦ください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。