2008年03月08日

ポイ投げ禁止

040308puppy.jpg

イラクで米兵が子犬を崖下に放り投げて面白がる動画がYoutubeに投稿され、その愚劣な行為に世界中で非難されている。生憎、そのことを知ったのは今日の昼過ぎで乗り遅れた感はあるんだが、許せないので久しぶりにブログの更新をしてみる。

正直いうと、とうにYoutbeから削除された動画も容易に見つける事が出来たのだが恐ろしくて「そのものの動画」は結局見ていない。パロディめいたものや、子犬の顔が多分海軍のだれかか政治家のだれかの顔に挿げ替えられて放り投げられる動画や、他の「米兵が子供や動物を虐待する動画」などを少し見た。俺は少ししか見ていないが、見ていない動画のサムネは五万とある。

戦場というのは確かに特殊な空間なのだろうと想像する。いくら米軍がイラクに駐留する理由が治安の維持だとしても、いつテロ行為に自分の身が晒されるか分からない状況に置かれてることを考えればそこは「日常」ではなく「非日常」の時間・空間なのだろうと推測をする。

しかし、その非日常に晒される事に馴れ、非日常に流されて通常の「日常」で良心的な彼が為さないであろう行為を、きっと「友」であろうカメラを持つ彼同様に、本国に帰れば彼らの家族や友人と平和な世界で楽しく生きていくだろう兵士とともに、罪もない子犬を放り投げ、それを喜んでケラケラ笑う動画を撮影し、それを全世界の人が見られる動画サイトに投稿するような事は人間として、いや、動物として許されない。

野生の獣は無駄な殺戮はしない。
子犬を殺して何が楽しい。
心底軽蔑する。



もうひとつ今回の騒動で気になったことがある。それは多分この問題をブログに取り上げて感想をつづっている人が多いだろうと検索してみた時に感じた事だ。どんな怒りや呆れが溢れているだろうかと調べてみれば、単にニュースの内容を単にコピー&ペーストしただけで訪問数を単純に上げたいだけなのではないか、と思われるブログが明らかに多い。

これも軽蔑すべき行為だ。
ブログは単なるポストイットではないと信じる。

見てみたい人の為に。

http://my.break.com/content/view.aspx?ContentID=463231
posted by 加賀 at 14:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 何ィ!?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/88738296
トラックバック先がこの記事と関連のある記事ではない場合は削除することがあります。
nekohigetanmini.jpg

このブログはマンガ・アニメ・ゲーム・FLASH・時事ニュース・ネットニュース・ペット(猫)、様々な気になったものに関して加賀が放談する気侭なブログです。引用させていただいた記事・画像等々の著作権は引用サイト様・作成者様のものとしてこれらを侵すものではありません、削除をご希望される場合はコメント欄にてお声を掛けてください。尚、引用やTBについて許諾無く為す場合があります、ご容赦ください。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。