2005年10月31日

"芸"道は長くその先は霞み、"ハードゲイ"道は太く短く?フィニッシュしちゃうなよーww

レイザーラモンHG“倒れるまで腰を振れ”
Excite エキサイト : ニュース
http://www.excite.co.jp/News/entertainment/20051031100012/Gendai_18400.html

 HGは本心では今の“ハードゲイキャラ”に限界を感じているという。もともとの漫才コンビ「レイザーラモン」としての仕事やHG以外のキャラクターをやりたがっていて、相方の出渕誠にも「太く短く生きるから、将来はコンビでやろう」と相談している。

「吉本もHGはインパクト勝負の一発芸で“賞味期限”が短いことは分かっている。そのことを承知の上で稼げるうちに稼いでしまおうという“吉本商法”を徹底させているのです。HGは“いつまでもつかは分からないけど、やるしかない”とあきらめている」(事情通)

 売れなくなるまで腰を振り続けるしかないようだ。

(部分抜粋)


奇抜な見てクレとあの動き、確かに「子供に見せたくない」と思われてもしょうがない訳だけど、その昔あの萩本欽一だって若い頃は破廉恥だの何だの云われた事があったしねw 才能ある芸人は若い内必ずこういう冒険つーか、はちゃめちゃしないとツマンナイと思うし。ただ、シモ関係からの路線変更は案外難しいかも。余程意外な何かが無いとつぶれる可能性は大きい。でも、レイザーラモンHGって実際頭カラッポな芸人には絶対に見えない、計算ずくの
礎がある落ち着きと冷静さをあのキャラの裏に感じる。本人が今のHGキャラの人気におぼれずにその先を考えているというのなら、実際凄く愉しみだ。

ま、還暦過ぎてもあの芸風ってのも見たくはあるけど。
あ、オヤジが元HGだったとか云って、でも引退年齢があるとか云ってたな(笑)


以下、ぐぐってみました。


タレントプロフィール


住谷正樹 - Wikipedia


レイザーラモンHGのHollywood Fan!


はてなダイアリー - レイザーラモン住谷とは


悲しきアイアンマン: レイザーラモンHGネタ5連発


記憶からは削除する方向で:ハードゲイ、レイザーラモン住谷まとめページ

何か感じるものがあったら是非クリック、クダサイな?ninkiupranking.gif
posted by 加賀 at 15:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | (´-`)ふぅ〜ん…
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
nekohigetanmini.jpg

このブログはマンガ・アニメ・ゲーム・FLASH・時事ニュース・ネットニュース・ペット(猫)、様々な気になったものに関して加賀が放談する気侭なブログです。引用させていただいた記事・画像等々の著作権は引用サイト様・作成者様のものとしてこれらを侵すものではありません、削除をご希望される場合はコメント欄にてお声を掛けてください。尚、引用やTBについて許諾無く為す場合があります、ご容赦ください。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。