2005年10月29日

mixi:シークレットバトン、設問暴露

へぇ、こんなの有ったの。


mixiで広まっているシークレットバトンについて
中野の鼻
http://www.argas.net/~nakano/item/1028


俺、友達少ないし、多分こんなの好きじゃない奴らばっかだから其処で停まっちゃうと思うよ?不幸の手紙もチェーンメールもその場で破棄するんで。なんとも子供っぽい下らない遊びだよね、そんなことで面白がれちゃうその素直さがうらやましいよ。


なーんて、やっぱバトン回ってこないのはちょっと寂しい。俺はホント自己中心的なヤツなんで多分いや、絶対孤独な方。寂しさ、よりも自分の好きな様に出来ない方が煩わしいんだからそれもこれも因果応報、自業自得だから仕方ない。納得ずくだから尚性質が悪い。性格だから仕方ない。


ま、俺の話は置いておいて。


漫画のとかゲームのとか、音楽とか色々有るみたいだけど、偶にミクシィの新着日記を基点にぶらぶらするとバトン、見掛けるよね。でも其処には大抵設問がちゃんと書いてあって、ソレに対して考えて答えてる。その人の好みや人のナリが判ったりして読むだけでもそれはそれで楽しい。


シークレットバトンっていうのは設問は何も書かれていないで答えだけを、この場合はマイミクに登録されているヒトの名前を羅列していくだけらしい。いい質問、悪い質問ってここで分けるのは客観的じゃないから特に言わないけど、もし自分の名前が載ってて、もしその設問が

「Q12:実はこの人、マイミクお断りしたいという人は? 」

の答えだったらちょっと厭だな、ショックだな、と思う。
つうかハッキリ云ってくれりゃ切るしw


好かれてるとか嫌われてるとかはそう、たいした問題じゃない。
そりゃヒトに好かれたいっていう本能は絶対に有って、嫌われてるよりは好かれていたいと俺も思う、そこは同感。でも、嫌いなヤツに好かれてはいたくないじゃないか。今はダイスキでも、その相手のちょっとした事で簡単にダイキライになったりもする。ヒトの心は本当に移ろいやすいものだから。


どうもピントがズレてきたな。


何にしても幾ら楽しい秘密の遊びでも、秘密の遊びならソレを愉しんでいる事も秘密にするべきだと。


マイミクの中に大好きな人が居るのなら、その人に嫌われたくないって気持ちは絶対にあるだろ?その嫌われたくない大好きな人に勘繰られるて軽蔑されるようなことはしない方が得策って事。誤解されたくない事は端ッからしない事。バレて困るようなことはしない事。



下らない遊びに夢中になって、そういう遊びが嫌いだと思う人も居ることを忘れない事。
そして、云いたい事があるならハッキリと伝える事。


昔っから云うでしょ、火の無いところには煙は立たないって。
簡単な事だよ。
好きなら好きって、云ってみるのもいいんじゃない?

何か感じるものがあったら是非クリック、クダサイな?ninkiupranking.gif
posted by 加賀 at 22:39 | Comment(1) | TrackBack(1) | へぇ♪
この記事へのコメント
ネットの上だからってくさいことかきやがってぇい
Posted by at 2006年07月14日 11:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/8738341
トラックバック先がこの記事と関連のある記事ではない場合は削除することがあります。
シークレットバトンの巻
Excerpt: ここのところ流行の シークレットバトンを 無謀にも公開!! これで、何のことを言っているのかなんとなく分かりますので、喉に刺さった小骨が取れることでしょう マイミクシークレットバトン ..
Weblog: mixi大好きィ 〜ミクシィ探検隊が行く〜
Tracked: 2006-02-14 04:56
nekohigetanmini.jpg

このブログはマンガ・アニメ・ゲーム・FLASH・時事ニュース・ネットニュース・ペット(猫)、様々な気になったものに関して加賀が放談する気侭なブログです。引用させていただいた記事・画像等々の著作権は引用サイト様・作成者様のものとしてこれらを侵すものではありません、削除をご希望される場合はコメント欄にてお声を掛けてください。尚、引用やTBについて許諾無く為す場合があります、ご容赦ください。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。