2005年09月30日

男体盛りデス、どうでしょう。

「I Love Egg」を扱ってるブログ無いかな〜なんて探してたら有りました、早速TB送ったんですが、そちらでこんなものを発見!早速ご紹介ってな展開なんですが。

女体盛りはまぁ、なんとかハラスメントじみてて極一部のお金持ちとか?まあ、メィニアックなモノになっているのかも知れませんが?俺はまだ生で見た事は御座いませんし、食した事も御座いませんヨ。

でももっと激メィニアックな盛りがこの世に、しかも中国にあったなんて!

「男体盛り」
http://10e.org/mt/archives/200509/290200.php

エルエルさんの記事に拠ると

そもそも、これらの人間の体の上に乗っかってるのが「スシ」ってのもわかるように、きっと日本では普通に女体盛りとかが行われてる・・・っとか勘違いしてるガイジンさんっていっぱいいるんだろうな〜。
してねーよ。



って事で幾らかは風刺ってるのかもしれないなあとか思いつつ、こんな風に裸の上に刺身やら寿司やら載せられるのはM心をそそるなぁ、なんて…、プラス、女の子に突付かれるなんてドキドキです。……●ったらゴメンなさい(*´Д`)

こんな事書いたら、折角googleアドセンスさんに申し込んだのに一発で却下されるかもです。まあ、そう簡単に許可おりるとも思ってないんだけど。おりたらいいなぁ…(楽観的思考)


-------------------------------------------
エルエル
http://10e.org/

試しにと思ってぐぐってみましたら。


木村了子展|Beauty of my Dish−私の男体盛り料理
http://pl-fs.kir.jp/pc/reco/RyokoKIMURA/

何だかとっても耽美ィなお素敵画像が。つうか、マジに綺麗な絵で感動ッス。

この本もちょっと見てみたいかも…でも女性向けだから…(*´Д`) …店長の前に出すのは恥ずかしいかもなので、アマゾンで買おう。買う?



----------------------------------------
風俗資料館のホームページ
http://pl-fs.kir.jp/pc/top.htm

今度行ってみよう…ww



              ■ ■ ■



こんな記事も発見。

★厳選!韓国情報★:★世界各地で日本料理の評判を落とす韓国人http://blog.goo.ne.jp/pandiani/e/003315d8ff61c8d6c40840b3fb0638ae

む、ムチャクチャですがな!!

長い記事なのでコチラでは紹介に留めますが、ニホンハソンナニヒドイクニデスカ(TT


---------------------------------------
★厳選!韓国情報★
http://blog.goo.ne.jp/pandiani



              ■ ■ ■

はしゃいだ割に去年の出来事だったみたい、男体盛り騒動って…orz

posted by 加賀 at 00:08 | Comment(2) | TrackBack(2) | へぇ♪
この記事へのコメント
いやや〜。せめて女体のほうがおいしそうやもん(泣
まちがって身つまんでしまったら,食わんといけんのか!?ぎょえー。
Posted by 久高ほづみ at 2005年09月30日 06:38
ウィンナーと稲荷寿司もどうぞ、てかw
可愛い男の子とかならどうなの?どうよ?(笑)
Posted by 加賀 at 2005年09月30日 20:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

楽観
Excerpt: 日舞への道 新幹線大爆発 感想 眠い・・・・・・・ 男体盛りデス、どうでしょう i*m/b::u 引継ぎ作業 スイッチ入っちゃったよ ロケッツB.スーラ、右ヒザ お湯割り 「建築の危機を超えて」
Weblog: 「楽観」ブログリスト
Tracked: 2005-09-30 07:57

楽観
Excerpt: 日舞への道 新幹線大爆発 感想 眠い・・・・・・・ 男体盛りデス、どうでしょう i*m/b::u 引継ぎ作業 スイッチ入っちゃったよ ロケッツB.スーラ、右ヒザ お湯割り 「建築の危機を超えて」
Weblog: 楽観
Tracked: 2005-10-02 00:20
nekohigetanmini.jpg

このブログはマンガ・アニメ・ゲーム・FLASH・時事ニュース・ネットニュース・ペット(猫)、様々な気になったものに関して加賀が放談する気侭なブログです。引用させていただいた記事・画像等々の著作権は引用サイト様・作成者様のものとしてこれらを侵すものではありません、削除をご希望される場合はコメント欄にてお声を掛けてください。尚、引用やTBについて許諾無く為す場合があります、ご容赦ください。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。