2007年10月14日

傍若無人

亀田の次男の試合の反響が凄いね、まあアレだけ
見っとも無い試合をしちゃったら何の言い訳も出来ないか。

今日、いつも行ってるチャットのサイトに行ったら、
亀田モドキみたいな奴がどうやら約束をすっぽかされた様で
相手の女の子(だと思う)に対して恨み辛み、呪ってやると
まで書き残したログが残っててね。あれは関西のどこら辺の
方言なのか詳しい事は判らないけど、やっぱり関西弁って
力がある言葉じゃない?チャットの世界ってのは言葉だけの
世界だから力のある言葉っていうのはそれだけで十分、特に
女の子(関西弁に馴れてる子はそうでもないのかもだけど)には
「脅し」になるんじゃないかなって思えた。

もう大分丸くなったと自負してる俺なんだけども、ああいうのは
どうにも許せなくて、そのログを流しながら自分の意見を交えて
独り言を言っていた訳。そうしたら該当の亀田モドキが入室して
きましてね?

携帯用のチャットサイトならいざ知らず、普通のそれに携帯で
入ってくるの、マジに止めてくれないかな。携帯で文字打つのって
それでなくても遅いしさ、色々語尾をやわらかくする術も無いから
(打つのに時間掛かるから)、短い言葉で威嚇するみたいな
言葉ばかりになるじゃない。アホっぽいし。しつこいけど
打つの遅いし、参照されるのも遅いから話もちっとも噛みあわないし。

ネット環境が常時接続になった頃にも感じたけど、携帯でしか
ネットをしない人が入ってくるようになってから、マジにマナーとか
モラルとかが脆弱になったよね。自分さえ良ければいい、肉親の
話しか聞かない、とか良くまあ言えるよ、どこのガキなんだ、
アイツは(笑)

普通に社会性が身に付いてからにして欲しいよな、リアルにしたって
ネットにしたってさ。

大人の殻をかぶったガキが多すぎてうんざりだよ。


亀田親子もその典型。一途なのは認めるけど、カリスマはもっと
紳士だよ、オンリーワンの品位ってのがあるよ。そうしていても
世間が認める力ってのがあるよ。

虚勢張って俺はオンリーワンだ、って只叫んだって、それだけじゃ
誰も認めてなんてくれない。

いっそ、ボクシング界から「切腹」して出て行ってくれよ(笑)




ぼうじゃくぶじん ばうじやく― 0 【傍若無人】

(名・形動)[文]ナリ

〔「史記(刺客列伝)」より。
「傍(かたわ)らに人なきがごとし」の意〕人前をはばからず
勝手に振る舞うこと。他人を無視して思うとおりのことをすること。
また、そのさま。
「―に振る舞う」「―な態度」
posted by 加賀 at 00:24 | Comment(3) | TrackBack(0) | ワラタw
この記事へのコメント
ここに書くことじゃないとはおもいつつ。
おひさしぶりだいこんです。
かの海がなくなり久しいですが。おげんきですか。

つかぬ事をお伺いしますが。
seesaaぶろぐに、俳句のんをはるのはどーやったらいいのですか。
ここに書くことじゃないとはおもいつつ。
どこかに方法のってますか。
Posted by (・ェ・) at 2007年10月14日 23:27
やぁ、生きてたねー、元気?
俺もごまちゃんと話せなくて寂しいよ、
フロートにも会いたいよー(涙)

で、俳句の貼り方だけど。
入れたい所のそばのコンテンツのHTMLに足せば
イイだけだよ。

カレンダーの真下に入れたいなら、コンテンツの
カレンダーをクリックすると右上のとこに
「コンテンツHTML編集」ってのが出るから。
それで俳句のソレを貼るだけ。
Posted by 加賀 at 2007年10月15日 01:16
でけました。ありがとうです。

塒がなくなったので。
塒をつくりました。
気が向いたら遊びに来てください。

尚、
ぷかぷかマンも。生きてるようです。
風邪を引いたときに、風のたよりで聞きました。

尚、その2
関係のない記述を二度もしてしまいすみません。
できることなら、このコメントは…
手動的に消去してください(笑)
Posted by (・ェ・) at 2007年10月15日 03:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/60551187
トラックバック先がこの記事と関連のある記事ではない場合は削除することがあります。
nekohigetanmini.jpg

このブログはマンガ・アニメ・ゲーム・FLASH・時事ニュース・ネットニュース・ペット(猫)、様々な気になったものに関して加賀が放談する気侭なブログです。引用させていただいた記事・画像等々の著作権は引用サイト様・作成者様のものとしてこれらを侵すものではありません、削除をご希望される場合はコメント欄にてお声を掛けてください。尚、引用やTBについて許諾無く為す場合があります、ご容赦ください。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。