2007年04月23日

大塚愛について思うこと

偶に忘れた頃に、以前取り上げた大塚愛がパクリをしてるかしていないかの件にコメントが付く。あれはパクリだ、イヤそうじゃない、殆ど交互に。その度にまだその論争が続いているんだなあと溜息が出る。


少し前に「MusicLover」という音楽番組にゲストで出演している大塚愛のステージを観た。上の日記を書いた頃に何も感じなかった大塚愛の曲は少し変わっているかもしれない、と思ったから。パクっていようが、してなかろうが、何も感じるものがなかった彼女の歌声と歌詞が少し変わっているかもしれない、もしくは俺が少し変わって何か感じる様になっているかもしれない。大塚愛のファンの気持ちが少し判るようになっているかもしれない、でしょ?

でも最後まで聴いていても、まず歌詞の意味が判らない。もちろん単語単語は判る。でも文脈が判らない、読めない。所詮、エイベックスのアーティスト、ノリだけで聞けというなら、其処で俺の興味はバツンと断たれる。やっぱり何かを訴えて聞かせるから歌手なんだと思うから、歌詞の意味が判らないということは彼女は歌い手じゃなくて単なるパフォーマーという事になる。芸術なら、難解でも許す、判らない俺が野暮なんだろう。

だから、
パクリの是非よりさ、俺、大塚愛にはまったく興味ないの。
コメントしても無駄よ?
好きでも嫌いでもないの、無関心なの(笑)
posted by 加賀 at 18:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近況。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/39804109
トラックバック先がこの記事と関連のある記事ではない場合は削除することがあります。
nekohigetanmini.jpg

このブログはマンガ・アニメ・ゲーム・FLASH・時事ニュース・ネットニュース・ペット(猫)、様々な気になったものに関して加賀が放談する気侭なブログです。引用させていただいた記事・画像等々の著作権は引用サイト様・作成者様のものとしてこれらを侵すものではありません、削除をご希望される場合はコメント欄にてお声を掛けてください。尚、引用やTBについて許諾無く為す場合があります、ご容赦ください。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。