2006年02月01日

トム・クルーズ七変化w

最低映画の「ラジー賞」トム・クルーズが有力候補Excite エキサイト : ニュース

この間テレビでやってた「マイノリティ・リポート」は存外面白くて劇場で見ればよかったなあなんて思った矢先だってのに、トムってアレだな、良い映画としょぼい映画と極端だよな(笑)「ラスト・サムライ」はめちゃくちゃ感動した俺なんだけど、「宇宙戦争」ははっきりいって最初っから見る気してなかったスマン!実際、俺の周りには二人しか見た奴がいなくって、二人ともかなりダメダメな寸評だったもんだから、ラズベリ賞貰うのは仕方ないかもしれんw
つか映画がダメだっただけじゃなくて、演技もダメだったなんてトムらしくないよなぁ…どうしちゃったんだろね。


ノミネートを選出するのは700人以上というゴールデンラズベリー賞財団のメンバー。財団の代表ジョン・ウィルソンは、「宇宙戦争」で労働者階級の男性を演じたトム・クルーズの演技は特に評価に値しないと語っている。

もっとひどい演技は他にもあるかもしれない。しかしサイエントロジーの信仰や、新恋人ケイティ・ホームズへの愛を叫ぶなど、私生活での奇行がクルーズが株を落とした理由だとウィルソンは言う。

実際、クルーズは新しく設立された部門、「我々がもううんざりのセレブ」を選ぶ「最も退屈なタブロイドの標的」の候補者にもなっている。



この云われようったら(笑)
でもまあ、こういうのでも注目された方が絶対良いんだと思う、ハルベリーみたいに余裕で授賞式に出てくれたら更にファンになるぜぃ、トム!
more blog?ninkiupranking.gif
posted by 加賀 at 03:45 | Comment(0) | TrackBack(1) | ワラタw
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

第26回ラジー賞
Excerpt: 第26回ラジー賞(旧名「ゴールデン・ラズベリー賞」)の候補者/作品の候補が発表されました。これはワースト映画に贈られる賞です。授賞式はアカデミー賞授賞式前日の3/4(土)にハリウッドのIvar The..
Weblog: アメリカに暮らす
Tracked: 2006-02-02 09:23
nekohigetanmini.jpg

このブログはマンガ・アニメ・ゲーム・FLASH・時事ニュース・ネットニュース・ペット(猫)、様々な気になったものに関して加賀が放談する気侭なブログです。引用させていただいた記事・画像等々の著作権は引用サイト様・作成者様のものとしてこれらを侵すものではありません、削除をご希望される場合はコメント欄にてお声を掛けてください。尚、引用やTBについて許諾無く為す場合があります、ご容赦ください。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。