2006年01月17日

小嶋さんとライブドアとコンドーム。

どうも食いつけるネタが余り無くて最近はご無沙汰でスイマセン。ちょっと職場が荒れてましてブログにまでぶつける気力がありませんでした(笑)コレばっかりはね、やっぱおぜぜを頂く方にかまけない事にはどうにもなりません。

今日はヒューザーの小嶋サンの証人喚問やってましたねぇ、結局は何も掘れないと思ってましたし、議員もやる気有るんだか無いんだか。自民党にあれだけ時間を割いてやる事あるんでしょうかね。全部持ち時間平等にあげるべきじゃないんでしょうか?
証人喚問で隠してた秘密が出てくるなら警察も検察も要らない様に思うんですが。

昨日驚いたのはライブドアの証取法違反容疑で家宅捜索でしょうかね。まあ、色々操作の仕方はあるのかもしれないんですが、やること狡すっからくなるともうその会社ってヤバイイメージ。元々がヤバイイメージなライブドアですから、一日に1500億の損失になるのは判らんでもないな。基盤がきちんとしていないネット産業は結局大地震が来ると、結局は塵も残さず吹き飛ぶ運命にあるのかもしれない。ライブドアに目をつけられ、あげく食われて傘下に入れられてしまった会社が不幸です。路頭に迷う前に身の振り方考えた方が良いかもしれません。>関係者各位様

週刊モーニングを毎週欠かさず読んでいる加賀さんなんですが。
今ツキイチかなにかで、チェーザレ・ボルジアの漫画が連載されてます。まだまだ冒頭でよく分からないし、最初っからボルジア家のことは詳しくありませんで何ですが、宗教屋がいかに堕落して腐敗を垂れ流しているか、ってのが一番に強調されている展開になっています、今の所。


それとは全く話は違うんですが。

コンドーム付キーホルダーにキリスト教保守派が激怒
Excite エキサイト : ニュース


宗教屋の何が嫌いってさ。
治らない病気を治るって言ってみたり、不幸な妊娠だとしても堕胎が駄目だって言ってみたり、一辺倒で石頭でキチガ○な所。信じる余りに目が腐ってるところ?

俺は良いと思う、これ。セックスをするならコンドームは必要だし、今の世の中、逆にセーフセックスのアピールになると思わない?生が好きっつーて、彼女に無理にお願いしてさ、不服ながらも言うことをきいちゃった彼女が妊娠しちゃったりしてさ、そんな不幸の前に、

ナマ、オコトワリ!!

って断言しちゃうの。いいよ、絶対。

女子中高生だって持ち歩いてるわけだし、変にコンドーム!って形で売ってるものよりも買いやすいかもしれない。しちゃってるものをするなって云う訳にもいかないし、する上で妊娠を望まないんならちゃんと避妊すべし、だし。品行が乱れている、だなんだ、云って顔赤くして叫んでればいい時代じゃあない。

だから宗教屋は嫌いなんだ。
臨機応変、柔軟な宗教家はいないのかね。
more blog?ninkiupranking.gif
posted by 加賀 at 20:43 | Comment(0) | TrackBack(3) | ワラタw
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/11830851
トラックバック先がこの記事と関連のある記事ではない場合は削除することがあります。
1級建築士が欠陥住宅乱発28:ヒューザー社長安倍長官秘書に相談
Excerpt: ↑拙作です↑1. 1級建築士が欠陥住宅乱発28:ヒューザー社長安倍長官秘書に相談毎日新聞から:安倍長官秘書に相談 問題発覚でヒューザー社長 耐震強度偽装問題をめぐり17日開かれた衆院国土交通委の証人喚..
Weblog: メフィスト賞受賞者津村巧のテレビ・世相日記
Tracked: 2006-01-17 21:05

ホリエモン聴取も、絶体絶命
Excerpt: 証券取引法違反容疑で家宅捜査に踏み入られたという衝撃ニュースから1日、ホリエモン自身の事情聴取も始まりタレント生命に危機が迫っている...
Weblog: Enhanced every day!!
Tracked: 2006-01-17 21:48

政治家証人喚問の煙幕に使われたホリエモン
Excerpt: ライブドア家宅捜索、関連会社が買収巡り虚偽発表 http://it.nikkei.co.jp/business/news/index.aspx?i=2006011611020aa ライブドアの関連会..
Weblog: テクノロジーとマネジメントの狭間に
Tracked: 2006-01-18 00:11
nekohigetanmini.jpg

このブログはマンガ・アニメ・ゲーム・FLASH・時事ニュース・ネットニュース・ペット(猫)、様々な気になったものに関して加賀が放談する気侭なブログです。引用させていただいた記事・画像等々の著作権は引用サイト様・作成者様のものとしてこれらを侵すものではありません、削除をご希望される場合はコメント欄にてお声を掛けてください。尚、引用やTBについて許諾無く為す場合があります、ご容赦ください。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。