2005年12月24日

土曜ワイド劇場:タクシー<牟田VS牛尾、&冴子

うわー、流石にクリスマススペシャル!つうか年末スペシャルなのか!?

「牟田刑事官VS終着駅の牛尾刑事そして事件記者・冴子
 森村誠一のタクシー」
土曜ワイド劇場

牟田刑事官VS終着駅の牛尾刑事そして事件記者・冴子

新宿西署管内で深夜、轢き逃げ事件が発生、牛尾刑事(片岡鶴太郎)らは現場に急行する。被害者は中年の女性で、事故を目撃したタクシー運転手の長田(森章二)によると、女性を轢いたのは中年の男が運転する乗用車で、助手席には女が乗っていたという。だが、暗くて顔もはっきりとは見えず、ナンバープレートも確認できなかったということだった。
 所持品から被害者は現場近くのラブホテルの従業員・安田恵子(松尾昌代)と判明する。
 数日後、横浜山下署管内で男性の刺殺体が発見される。殺されたのは、新宿での事件の目撃者のタクシー運転手・長田だった。売上金を奪われていたことから、新宿の事件の知らぬ山下署の牟田刑事官(小林桂樹)や岩城刑事(東幹久)は強盗による犯行と推察する。
 乗務日誌から、最後の客を乗せたのが新宿と判明、牟田と岩城は新宿に向かう。目撃者探しの前に新宿西署に立ち寄った二人は、ここで初めて長田が轢き逃げ事件の目撃者だと知る。
 一方、週刊誌の事件記者・川村冴子(水野真紀)は、たまたま乗ったタクシーの運転手・蛭間(寺島進)から、幽霊を乗せたことがあると聞かされ俄然興味を持つ。あらためて詳しく取材させてほしいと頼み込んだ冴子は、約束した日に蛭間の所属する営業所に出向くが、彼はいない。そんな中、冴子はライバル誌の記者・緒方浩平(船越英一郎)と顔を合わせる。緒方は何か別の件で営業所に取材に来たらしい。
 そのころ、牛尾の妻・澄枝(岡江久美子)は、1年程前に知り合った女子大生・香月雅代(大村彩子)のアパートを訪ねていた。数日前に、相談したいことがあると彼女が連絡してきたのだ。ところが、雅代の部屋からテレビの音が聞こえているにもかかわらず、彼女はいない。大家によると、もう二日も彼女の顔を見ていないということだった。



土曜ワイド劇場の、3タイトルがコラボしちゃってるよ!
コレは凄い!凄すぎる!

[出演]
牟田一郎 ・・・ 小林桂樹
牛尾正直 ・・・ 片岡鶴太郎
川村冴子 ・・・ 水野真紀
緒方浩平 ・・・ 船越英一郎
牛尾澄枝 ・・・ 岡江久美子
岩城政則 ・・・ 東 幹久
蛭間 正 ・・・ 寺島 進
坂本課長 ・・・ 秋野太作
吉原松子 ・・・ 冨士眞奈美
末永正造 ・・・ 桂 小金治
末永知恵子 ・・・ 森迫永依

↑の赤字がそれぞれが主人公。
船越さんの緒方は冴子シリーズの名物キャラだし。みんな名物キャラなんですよ〜〜!

あー、凄い、いいもの見ちゃった!!<興奮中
more blog?ninkiupranking.gif

posted by 加賀 at 21:56 | Comment(3) | TrackBack(0) | 好き(*´Д`)
この記事へのコメント
めぐも、好き(*´Д`)
こういう企画、大歓迎です。
2時間ドラマ好きにはたまりませんよ、もう。

ちなみに、寺島進さんにも萌えてますw
かっこいいわー。
Posted by めぐ at 2005年12月24日 22:32
寺島さんて子供とやると無敵な希ガス、
この間見た「逃亡者 木島丈一郎」もカナリ目頭が熱くなる展開だったよなー、最高!
今回もハートフルな展開で、しかも中々先を読ませないで、本当何もかもがスペシャルな土曜サスペンスだったね♪♪♪
Posted by 加賀 at 2005年12月25日 21:55
ビデオを撮って見たんだけど、なんとラストの20分くらいがテープ切れで撮れてなかったのです・・・
誰かラスト20分を教えてくださいませ・・・
Posted by もも at 2006年01月10日 17:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/11004879
トラックバック先がこの記事と関連のある記事ではない場合は削除することがあります。
nekohigetanmini.jpg

このブログはマンガ・アニメ・ゲーム・FLASH・時事ニュース・ネットニュース・ペット(猫)、様々な気になったものに関して加賀が放談する気侭なブログです。引用させていただいた記事・画像等々の著作権は引用サイト様・作成者様のものとしてこれらを侵すものではありません、削除をご希望される場合はコメント欄にてお声を掛けてください。尚、引用やTBについて許諾無く為す場合があります、ご容赦ください。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。