2006年08月17日

Adam Phillipsさんの新作出てたw

最近すっかり行かなくなってたんだけど、ふと思い出して行ってみたら
新作出てた(笑)

yuyu.jpg

The Yuyu

この疾走感!堪らんね!!
これこそ、アニメだよ!!!
posted by 加賀 at 04:06 | Comment(1) | TrackBack(0) | FLASH

ほっといてくれ。

この時期になると日本中が戦争って話題で一色になる訳だけども。

小泉さんの靖国神社参拝についてもマスコミが大賑わいで、あんまりしつこいのでその話題になるとさっさとチャンネルを変えたりして忙しい。ネットでも多くこの話題を取り上げてる人が多いと思う。ひとつふたつと覗いてみたけれども、まあ、特に変わり映えのしない内容ではある。語っても語ってもキリが無い。

只ひとつ、最近妙に気になるのは、誰かが思ったことを書いただけのことでしかないブログやHPで、それに反した意見の奴らがまるでピラニアの様にそれに食いついて炎上するようなパターン。

無論、その記事が反社会的であったりする場合は仕方が無いことだと思っている。とある在日である事を隠して会計士(だったと思うが)をしてる男の仮面の下を赤裸々に綴ったブログなんかは、あれはネタ振りにしてもマジネタにしても非難されて然るべきというか、さあ、してくれ、と云わんばかりの状態ではあったんだが。このパターンの典型で、然程時間も掛からないうちに閉鎖と相成った。

靖国参拝を筆頭に、戦争を語る上でどうしても右寄り左寄りはあって、其々どこが悪いとどちらにも位置付けが利かない。位置付けが利かないことはどちらの意見もあって然るべきなのだ。それなのに昨今の流れでは、自分と違う事を書いている・考えているというだけで攻撃の目標に仕立て上げてしまう。

亀田の八百長?事件でも、亀田にエールを送っただけであっという間に炎上してしまったブログがあった。ブログの主の女性はちょっとした有名人だったが、個人の意見としては全く問題が無い筈である。

俺は自分の非を棚に挙げて相手ばかりを攻撃する行為そのものは大嫌いだ。だから、自分で調べられるだけのソースを掲げて客観的に考えた上で冷静に抗議をするのなら中国や韓国の日本に謝罪を求めようって姿勢は頷けると思う。でも国旗を燃やしたり、大声を出して泣き叫んだり、理性を捨てて自分が経験していない過去をその過去をなしたであろう相手国の子孫に対してぶつける、今の状態が続くならとても認める気になれないし、謝罪をしようとも思えない。
歴史の突合せをするにしても、あの感情の露出を考えると身の危険すら感じるじゃないか。

話を戻すが、俺はどちらかといえば幾分、中国韓国が五月蝿いんで小泉さんには靖国神社には行って欲しくなかったクチ。やっぱり最後だから終戦記念日に行くんだろうな、とは勿論思ってて大してショックではなかったけど。
靖国に行かなければ中国韓国が大人しくなる訳じゃないのは判るが向こうの譲歩を引き出す事は出来る、カードとしてはそう悪い事じゃない。ひとつ云う事を聞いてやったんだという駒にはなる。次の要求はなんだと、舞台に上げる事も出来る。その後の項目は全て国際裁判でカタをつけようという意見も出す事が出来る。ただ、それを政府や外務省がやるかというと又別問題なんだが。

大事なのは俺の意見じゃない。
大事なのは、俺がどう思おうとこれが正しくないという保証は何処にも無いって事だ。そういう考え方がいけない、とは誰にも言われる覚えは無い。

今の、特にネットの攻撃性は見るに見かねる。
他の人と意見が違う事がそんなに恐ろしいのか?そんなに許せないのか?
俺は単に戦争が大嫌いだ。
人の殺し合いに何か意味を持たせられるなんて嘘だ。
御互いに善良な人間同士がどうして犯罪を積み重ねなくちゃいけないんだ。

自分と意見が違うからといって、政治家の家に火をつけて割腹自殺する事に何の意味があるんだ?相手の意見を叩き伏せることに何の意義があるんだ?

戦争の前に起きる良くある風潮だと思う。
戦争前や戦争中に反戦を口にして私刑に遭う、なんて空気を感じる。
大声を出して主流の考え方だからと信じて、のべつ幕無しに違う意見を掻き乱すなんて野蛮な行為だ。それはもう話し合いや論争とは次元が違う。一次元の正当性なんて脆い。違う意見にもそれなりに考え方を学ぶ必要性がある。

たまに右寄りの人の口から戦争になっても構わないような意見が出る事があるが、それに対しては俺はゴメンだと云いたい。核もゴメンだ。俺がそういう目に遭いたくないからってのも勿論有るが、世界中の誰をも理不尽に無為に命が損なわれるような事はいやだ。回避したい。

これは誰にも譲れない俺の意見だ。
だから俺にこれに対して誰の意見も聞くつもりは無い。
でも誰がどう考えようとそいつに文句もつけるつもりは無い。

ほっといてくれ。
posted by 加賀 at 03:37 | Comment(1) | TrackBack(0) | まじめなこと。
nekohigetanmini.jpg

このブログはマンガ・アニメ・ゲーム・FLASH・時事ニュース・ネットニュース・ペット(猫)、様々な気になったものに関して加賀が放談する気侭なブログです。引用させていただいた記事・画像等々の著作権は引用サイト様・作成者様のものとしてこれらを侵すものではありません、削除をご希望される場合はコメント欄にてお声を掛けてください。尚、引用やTBについて許諾無く為す場合があります、ご容赦ください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。