2006年03月31日

ジョジョを読んだ事無いとサッパリだろうけど(笑)(BlogPet)

今日は広いブーとかを紹介した!
(^ω^)
ブーンがDIO様になったようです住友三菱みずほ(仮)
さんで紹介されてたんで行ってみました
まだ、完結はしてないんだけど、ワラタ!moreblog
とか書いてみるの♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ちびひげ」が書きました。
posted by 加賀 at 12:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近況。

悲劇を繰り返さない為に

姉歯元建築士の妻の自殺のことを扱ったトピックを読んでいたら、彼女を死に追いやったのは「報道」や「姉歯氏を責めるブログなどだ」等、と書いてあるものが割合多数あった。確かに報道もネットも祭りの様になって、中には姉歯氏のプライバシーを侵すものもあったろうし、ただオモシロ半分に茶化したものもあったろう。

姉歯氏のした事は犯罪である。
しかし姉歯氏の家族には何も関係のない話である。

だからといって、姉歯氏のことを書きたてる事は罪にあたるのだろうか。
地震国である日本で、建築物を建てる際に対地震の数値を弱めるという犯罪を犯したのだ。
その不正が行われて建てられた物に住む予定だった人、実際に住んでいた人、そして其の建物の回りに住んで倒壊に巻き込まれるかもしれない人、ありとあらゆる不利益を蒙る人のことを考えれば、そして尚且つ若し自分が其の立場になった場合を考えた時、その犯罪の将来起こす恐怖は、日本国中の人たちへ甚大な影響を与えた筈だ。

この事実を知って、とても傍観して居られない人が多かったと思う。俺も自分が其の被害者になったらと想像したら怖ろしくて、姉歯元建築士を責める内容のトピックを書いた。

それはいけない事だったのだろうか。

何故今になって、

「報道が悪い」
「ネットも悪い」
「反省しなくちゃ!」
「お前等(自分も含めて)のせいだ」

なんて事を平気で言い出すのだろう?


今更そんな事云うのは間違っている。もっと早い段階で、これじゃいけない、一人の責任だけではないのだから個人を責めるのは間違っている、と何故云えなかったのだ。


じゃあ、姉歯氏の妻が死ななかったら?
彼女はもう死んでしまった。自ら飛び降りて。

確かにきっと、俺の想像以上に彼女にとっては辛い日々だったに違いない。身内が悪事を起こし、それが発覚してからは、それこそ日本中が敵になってしまったように思えたに違いない。近所を歩いても、テレビを見ても、新聞を読んでも、ネットを観ても、きっと針のむしろのように感じていたに違いない。それはとても気の毒だと思う、彼女には何も罪はないのだから。知らず、ある日を境に全てが一辺してしまった不幸は想像以上だろうと思う。

だが、やはり誰かがこう思う、という「発信」に戸を立てることは不可能だ。報道が姉歯氏を追って取材をするのは仕事という事もあるが其処に報道たる情熱があるからだ。多少それは昨今言われているように「やり過ぎ」の部分はあるだろう。しかし、やっぱり報道は紆余曲折しながらも真実を追うのが使命だ。この知る権利を侵すことは危険だ。

誰かのせいにするのは簡単だ。
「皆、悪かったじゃん、反省しよーぜ?」なんてのは簡単だ。
何故潔く、「私は悪かった」、と言うだけに留まれないのか。

その当時何も云わなかった事はただ何も云っていないだけの事で、報道やネットの祭り状態を放置していただけの事だ。そう思っていたとしても、発言しなかった限り、その批判をする資格なんて無い。

悲劇が起きてから、やってしまった自分の不始末(と思える事)に慄いたり、当時そのことを傍観していた癖に、その言い訳をしたり、責めてしまった人達を責めるのは卑怯者のすることだ。外野は黙っておけ。

俺は、ただ彼女の事に関しては酷く気の毒だと思う、それだけ。
そう思った事、そう思ったから書いた事、はもう戻せない。
幾ら悔やんでも彼女はもう生き返っては来ないのだから。
だからこそ、この事実をしっかりと受け止めて今後行動すればいい。
more blog?ninkiupranking.gif

posted by 加賀 at 00:06 | Comment(1) | TrackBack(2) | まじめなこと。

2006年03月28日

全ては最初の一歩から始まった

因果応報っていう言葉がある。
過去に戻って何もかも無かった事にしたいと思っても、
残酷な結果は自身はおろか其の周りの全てを飲み込んで
地獄の門の奥の闇へと吸い込まれていってしまう。

大きな善事も大きな悪事にもまず最初の一歩があって、まるで昇っている事も判らない程の段差を紆余曲折しながら進んでゆく。余りにも少しづつの変化は「馴れる」という能力のせいで全く意識が出来ない。ふと何となく気になって振り返ると其処には、余りにも前に居た位置と変わっていて、その階段の長さと高さは絶対戻ろうなんて思えない程のもので、取り返しが付かないと気が付いて、愕然とする。

姉歯元建築士の妻が自殺 マンションから飛び降りか
Excite エキサイト : ニュース

28日午前5時50分ごろ、千葉県市川市富浜のマンション駐車場で、会社員男性(44)が自分の車に乗ろうとしたところ、車のサンルーフが壊れ、車内で女性が血を流しているのを見つけ、管理人を通じて119番した。女性は病院に運ばれたが、間もなく死亡した。
 行徳署の調べでは、女性は耐震強度偽装問題で構造計算書を偽造していた姉歯秀次元1級建築士(48)の妻(49)。同署は飛び降り自殺とみている。
 調べでは、妻はマンション最上階の7階廊下から手すりを乗り越えて飛び降り、車の屋根に落ちたとみられる。現場や自宅に遺書はなかった。(共同通信)


生きていく為、愛する存在を護っていく為に、最初に「少しばかりの数値」を机上で操作してしまった姉歯氏の指先はその成した犯罪に震えていたのだろうか。たった数個のキーボードのキーのせいで、彼は一番悲しい形の死を妻に決意させてしまった。

たった数個の白いキーのせいで。


人はただ生きて立っているだけじゃ無い。
昇る階段を選びながら歩いているのだ。
自分の歩いている階段の高さや、
歩いてきた長さを振り返る事は
ここまで自分の足で歩いたのだという自信を養う為に必要な事。

手遅れになる前に冷静に過去と向き合っておけば良かったのに。
残念だ。
more blog?ninkiupranking.gif


posted by 加賀 at 23:10 | Comment(0) | TrackBack(1) | まじめなこと。

すいません、サボってて(笑)

最近ニュースみてもネット徘徊してても、イマイチ心が揺れることが無くて。無理に更新しても結局何だかなーなトピックになってしまうんでコレばっかりはその気になってくるのを自分自身で待つしかねーかしら、な状態。

なんでしょね、このやる気の無さは。
春だからでしょうか。

でも今さっき知り合いにちゃんとヤレと叱られたので、毎日短くても何かを書き残すようにしたいと思います。

俺って波が立つ時は荒海な位な癖に凪ぐととんでもなく穏やか平和な海になっちゃうんだよなぁ、反省しないと。少なくとも楽しみにしててくれてるかもしれない人に悪いよな。頑張ります。
more blog?ninkiupranking.gif

posted by 加賀 at 03:46 | Comment(3) | TrackBack(0) | 近況。

2006年03月17日

ジョジョを読んだ事無いとサッパリだろうけど(笑)

( ^ω^)ブーンがDIO様になったようです

住友三菱みずほ(仮)さんで紹介されてたんで行ってみました。
まだ、完結はしてないんだけど、ワラタ!
more blog?ninkiupranking.gif
posted by 加賀 at 03:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | ワラタw

2006年03月10日

ちいさなウフッ♪(BlogPet)

きょう、加賀さんとエントリみたいなビックリされた!
ここでビックリするはずだったみたい。
ここまで加賀さんのゆをビックリしたよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ちびひげ」が☆ ゆ る ゆ る つ づ る ☆を読んで書きました。
posted by 加賀 at 11:50 | Comment(1) | TrackBack(0) | 近況。

2006年03月09日

に、ならないこと。


思っていても云わない事
思っていても云ってはいけない事
思っていても云わない方がいい事
思っていても云えない事
思っていても云っても無駄な事
思っていても云ったら壊れそうな事

伝えたくても云わない事
伝えたくても云ってはいけない事
伝えたくても云わない方がいい事
伝えたくても云えない事
伝えたくても云っても無駄な事
伝えたくても云ったら壊れそうな事

言葉にならない事
言葉に出来ない事

美しい心
醜い心

でも
音にしなくては
言葉にしなくては
決して伝わらない

気付けたらと思う
気付いて貰えたらと思う

よいところ
探したい




更なる呟き。
posted by 加賀 at 01:28 | Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言

2006年03月08日

静かで切なく、深く淋しいもの

最近、観ても報告してなかったので新しくちゃんとカテゴリ:DVDを作ってみる。今回届いたのはナショナル・トレジャー」と「仕立て屋の恋」。

nationaltreasure.jpg

ナショナル・トレジャーはねぇ、トレジャーハンティングものは元々好きなんで爽快痛快、ちょっと謎解きが簡単に進み過ぎやしませんか、なんてものはどうでもいいんで、兎に角気持ちよかったし、ラストで目的の宝が発見された時は一緒になった「ほわぁ」な感じでしたヨ。評価はピンキリみたいだけど、俺は好き。或る意味凝ってない分、判りやすくてイイ。頭使わないで済む(笑)主人公のとーちゃんがナイスキャラだと思います。

sitateyanokoi.jpg

仕立て屋の恋」はほんの先刻見終えた所。無口で人との接触にきっと何段もの工程を経ないと心を開けない、それ故に周りの人間達に嫌われている「少し変わった」ハゲた仕立て屋が、殺人事件の犯人じゃないかと刑事に付き纏われだすところから物語は始まるんだけど。

なんていうかねぇ…見た後は本当に、「死ぬ程せつない気持ち」が少し判ったような風味。恋するとか愛するとか、色々言葉で捉えたり例えたり、一つ一つのカテゴリとして其処に据えるのは簡単だけども、其の時の高揚や不安や、震えが来る程の怖気やそれが過ぎた後の温かさや、見ているだけでいい、触れるのが怖い、接触するのさえ怖い、でも触れたい、近寄りたい、温度を感じたい、呼吸を合わせたい…何だろうな、その気持ちってもう言葉で言い表せないものだと思う。フランスの恋愛映画は、こういう…、人がそれぞれ持っているピースの形がとても複雑で、合いそうで中々揃わないところがもどかしくて酷くリアルで、でも只の幻想でしかないとも判る形で見せてくる。

心臓が微妙な温度で冷えたり、熱くなったりした。
ラストが悲劇だけれど、ちょっとお奨め。
たまには恋愛映画はいいね、
恋愛映画だよな、これ、…ん、多分恋愛映画だ。

劇中、刑事がアイスティのようなものを飲んでるシーンがあって無性に午後ティが飲みたくなったのは秘密です。
more blog?ninkiupranking.gif
posted by 加賀 at 01:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | DVD

2006年03月03日

たまごかけご飯用のたまごまであったのか(笑)

あ、そうそう、結局おたまはん買ったんですよ、俺も。
ちょっぴり甘みがある様な、確かに旨いです。
(<関東風のほうしかまだ食べてないんだけど)
一緒に買ったご飯の友的なものも結構イケてたよ。

卵はこれ! 卵かけごはん専用のタマゴ
Excite エキサイト : ニュース

以前コネタで、卵かけごはん専用しょうゆを紹介したが、先日ドライブ途中に「卵かけごはん専用のたまご」を発見した。「青梅の地卵(生食用)」(たまご倶楽部)である。

パッケージには「卵はこれ!」と勢いよく書かれている。やや高めの値段からしても、普通のたまごと違うようである。なにより看板の宣伝文句にやられた。
「卵が好きで、大好きで、本物の卵かけご飯が食べたくて、この卵を作っています。自分が食べたい、嘘のない美味しい卵でなければ、作りたくない、売りたくない!」
うーん、熱い。相当に気合が入っている。いったい、ほかの卵とどんなふうに違うのか。その熱いメッセージに惹かれて即購入した。

いざ試食。もちろんメニューは「卵かけごはん」。割ってみると、まず黄身の色の鮮やかさに驚いた。黄色がグーンと濃いのだ。少し小ぶりの黄身は固めで形が崩れず、ギュッとおいしさが詰まっている感じ。早速ごはんにかけて、醤油をたらして、「いただきます」。うーん、おいしい。生臭さがまったくないのだ。さすが生食用と謳うだけのことはある。「甘味が強くコクがある」と書いてあったので、かなりコッテリした味を想像していたのに、意外とさっぱりしていて私好み。ごはんと一緒にサラサラと喉を通って、何杯でもいけそうだ。

この卵、見た目や味の違い以外にもいろいろとこだわりがあった。生まれてから420日までの若鶏が産んだ卵で、2週間は生でも食べられる。さらにおいしい卵を生んでもらうために、鶏に与えるエサも季節や鶏の体調によって変えるなど工夫しているそうだ。与えているエサは20種類以上というから、私なんかよりよっぽどバランスの取れた食事をしている。

もちろん卵なので、ほかの料理にも使ってもいい。ただ鮮度が高いために、ゆで卵にすると殻がむきづらいうえにいまいち美味しくないそうなので注意。どうしても、という場合は一週間程度おくといいようだ。でも、卵かけごはん以外で食べるなんてもったいない!と思ってしまうのは私だけだろうか。

前に紹介した卵かけごはん専用しょうゆと合わせれば、最強の卵かけごはんが出来ること間違いなし。両方を通販で取り寄せて最強の卵かけごはんを作る――そんなプチ贅沢もたまにはいいかも。
(古屋江美子)


で、そのたまごを売っている所のサイトが

たまご倶楽部

妊娠中に読む雑誌と同じ名前なのがちょとウケてしまったのは書店員だからかもです。

閑話休題、サイトを拝見すると甘み強くコクがあるたまごらしい。
確かに美味しいと評判のたまごなんかを買ったり貰ったりして食べると、
味がずっと濃くて、安いそれを比べるとその味に感じるリッチさは格別。
でも結局、生で食べて美味しいたまごというのは、全国見渡してみると
結構多いんじゃないかと。我も我も、と手が上がりそうな希ガス。

ま、特に「たまごかけご飯用」と、銘打って、更にパッケージにインパクトがある、
ってのは商売として大事だと思う。
でも、エキサイトで紹介されていたパッケージを見てからサイトを見るとちょっと、
「え?この会社が?」
という気になるのは何故だろう。

折角、取り上げられたんだから、HPももう少し柔らかめにしてみるのも
いいかもしてない、男前豆腐みたいに。
ちゃんと旨くて尚、オモシロくてインパクトがあれば人目を引いて話題に
なっていくものだから。(茨城っていうだけで応援してしまう、しかも実際旨いから
尚応援してしまーう。<男前)

っていってもギャル風になられても困るけど。

で、買うか買わないか、なんだけど。
どうしようかな、俺はまだいいやw
more blog?ninkiupranking.gif
posted by 加賀 at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | へぇ♪

買いました!auのneon!(BlogPet)

きょう加賀さんの、無駄遣いするはずだったみたい。
加賀さんとお墨付きも無駄遣いする?
ここで無駄遣いするつもりだった。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ちびひげ」が書きました。
posted by 加賀 at 11:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近況。

2006年03月02日

悪意のあるイタズラ描きから生まれたもの。

俺の家は真言宗豊山派で、イスラム教ともキリスト教とも縁もゆかりも無い。単にごく普通の檀家、彼岸と盆には祖父や祖母や、もっと以前の命の繋がった祖先に会いに行く程度。それすらサボってたりもする。でも、やっぱり自分が所属する宗派の悪口を言われたらいい気持ちはしないし、密かな怒りだってすると思う。
宗教っていうのは結局ヒトの暮らしからは切り離せない、どこかでは心の拠り所として大事にしているものだと思う。やっぱり、出来るなら俺はあの墓に入りたいし。

イスラム教もキリスト教も其々、別に詳しくは無い。その土地土地で生まれて気候風土や民族性に添って出来上がっていったものだと思ってる。そういう生活に密着した「考え方」、それが其々の宗教観だと思ってる。

デンマークの新聞が載せた預言者ムハンマドをからかった挿絵漫画に怒り狂ったイスラム教徒の人達。当たり前だ。偶像を禁じているものを只描くだけではなく、茶化して、からかって描いているんだから、そりゃ怒るのは当たり前だ。

何故こんな事をしたんだろうか、デンマークの新聞社は。
その後掲載したマスメディアは、一社に限らない。
イスラム圏ではデモも起こり、死人も出ている。

俺の偏見かもしれないが、キリスト教圏の人達にありがちだなあと思う一つの点は、自分こそが一番正しいと思い込める事だと思う。自分達が正しいのだから、他の考え方は正しくない。そんな馬鹿げた妄想を鵜呑みに信じ切れている様に思える。

イスラムの考え方の何が嫌いでこんな事をしたのか、教えて欲しい。
アルカイダをはじめとする急進テロリストや過激と知られている組織が政権を握る事に対する抗議としてしたのかもしれないが、イスラムの人達の全部がテロリストなのではなくて、たまたま問題を起こしているテロリストがイスラム教徒なだけなのだ。宗教には国境が無い、信じる教義が一緒なら怒りも全て一緒のはずだ。

若しコレが、イスラム教からキリスト教に向けられたものだったらどういう結果が生まれるのだろう。十字軍を始め、今まで繰り返されてきたキリスト教と他の教義の戦いを考えると、他者を踏みにじるトリガーを先に引いてきたのは殆どがキリスト教の方なんじゃないか、と思う俺は考えすぎだろうか。

近頃、ネットでもリアルでも引き金が軽い人が増えている。
頬を打たれれば、即時に叩いた相手の腹を刺す、様な。

イスラムの世界でも、一番最初に新聞に風刺漫画を乗せた記者だったか、書いた漫画家だったかに懸賞金をかける様なことを決めたという。

旧約聖書とにある言葉。
目には目を、歯には歯を。
一つの罪には同じ重さの罪で返す。
その歴史を繰り返してきて人間は何を得たというんだろう。
人口が減る、程度だ、喜ぶのは武器商人と地球位。
そして焼け野原の真ん中で
後悔の泪を流しながらまた生活は徐々に戻っていくんじゃないか。


新約聖書にある言葉。
左の頬を打たれたら、右の頬を差し出せ。
打たれて尚、相手の短絡さ・幼稚さ・興奮性・凶暴性を飲む勢いで
真剣に、真摯に、右の頬を差し出せ。
打ち合っているだけでは憎悪が増幅していくだけ。
猛る獣同士のように争ってはいけない。
目を見て、冷静に話をして、判り合わなければ戦いは永遠に終らない。
言葉を持つ人間に生まれ付いて
一つの星の表面に生まれて生きているのだから。
大切な心のテリトリーをお互いに荒らさないように生きていかなくては
この地球はとてつもなく狭い。



それとも、人間は結局、
無意味に戦う事が大好きなんだろうか。
more blog?ninkiupranking.gif

posted by 加賀 at 01:59 | Comment(1) | TrackBack(1) | まじめなこと。

2006年03月01日

書店って儲けが案外薄いんですよ、うん。

文教堂元店長が残業代求めて提訴nikkansports.com > 社会ニュース

首都圏を中心に全国で約220店舗の書店を展開する文教堂(川崎市)で、店長をしていた男性(42)が残業代約270万円が不払いになっているとして、同社に支払いを求める訴訟を28日、横浜地裁川崎支部に起こした。

 文教堂は「訴状が届いてから検討したい。男性は残業代を支払う必要のない管理監督者だったと認識しており、残業代の未払いは発生していない」としている。

 一般企業でも労働基準法上の管理監督者の位置付けがあいまいな例が多く、訴訟では店長が「管理監督者」に当たるのか、そうでないのかが争点になる。

 訴状によると、男性は店長だった04年4−11月の間、実際の仕事は接客や本の陳列が大半で、出退勤時間の自由度もなく、労働基準法が定める「経営者と一体的立場の管理監督者」とは言えないとし、この8カ月分の残業代支払いを求めている。

[2006/2/28/23:40]


…って、大型店は知らないけどね(笑)

店長なんて本当、俺は絶対やりたくないって位にちゃんと働いてる店長だったらハードな仕事だと思う。<他の業種の店長さんもそれは同じなんだと思いますがw

まあ、長の付く役職はサービス残業が当たり前な昨今だけども、上層部は実際に客と対応している下層部に何か報いなくちゃいけないと思う、透明性を持った報告書をきちんと提示しているなら兎も角。上は上で大変なんだろうと思うけど。
俺が働いている店は小さな店だから、売り上げとか見てると結局ずっと推移でしか来てないから給与をアゲロっていうのは躊躇われるなあ、なんて諦められる訳で…w

払うって規定になっているものはやっぱり当然の権利として受け取る事が出来ると思う。
ガンバレ、店長!!(笑)
俺のも出来たら上げて!!!
more blog?ninkiupranking.gif
posted by 加賀 at 02:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | へぇ♪

買いました!auのneon!

発売前から予約してて発売日前に連絡まで貰って、
直ぐ売っても大丈夫ってお墨付きまで貰ってたのに、
時間が取れなかったり、
雨が降ってたりで(雨が降ってる日は出かけたくない症候群なのです)
昨日月曜日に取りに行ってきました。

neonですよ、neon!!
ボス:これだよ!これ!!

思ってたよりもずっといい出来です。
表面の加工はマットなのかなと思っていたら、つるつるぺかぺかで手脂がきっちり付いてしまいます(爆)じゃなくて、ペンクみたいにギランギランな光沢じゃあないのでなんとも丸みのある良い具合の肌触り。直角にキレた形も良い具合です、白だと豆腐みたい。

何色にしたかと云うと、。3つ並べて見せて貰って、表面に浮かぶネオンの映え具合を見ていたらやっぱり暗い色のほうがそれっぽい感じでして。水色も捨て難いんだけど、ネオンの色は皆同じ赤なんでやっぱり微妙かな、とか。まあ、好みなんですが(笑)

デジタル時計が浮かんだり、サッカー、バスケット…電車に、顔文字に、猫に…まあネオンは多彩にランダムに浮き出てきます。始終光ってるわけじゃなくて蓋を閉じた後ちょっと光るのとか、メールが来るとE−MAILって浮かんだりとか。中々クセモノっぽいですわw

今日見せびらかしたら、羨ましがられちゃったw
アリガト、Sちゃん、オサレな君がスキよ、早く背中痛いの治るといいね、
人の倍祈っちゃいます。

最近幾分、つうかカナリ無駄遣いしすぎな加賀さんで。
届いて面白かったら報告いたしますwww
more blog?ninkiupranking.gif
posted by 加賀 at 01:50 | Comment(1) | TrackBack(0) | 好き(*´Д`)
nekohigetanmini.jpg

このブログはマンガ・アニメ・ゲーム・FLASH・時事ニュース・ネットニュース・ペット(猫)、様々な気になったものに関して加賀が放談する気侭なブログです。引用させていただいた記事・画像等々の著作権は引用サイト様・作成者様のものとしてこれらを侵すものではありません、削除をご希望される場合はコメント欄にてお声を掛けてください。尚、引用やTBについて許諾無く為す場合があります、ご容赦ください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。