2005年12月10日

京都学習塾殺人事件:堪忍袋の緒が弱い大人とオトナを舐める子供

出掛けのニュースで見て知った事件だけども。

「女児にからかわれた」 逮捕の同志社大生供述
Excite エキサイト : ニュース


子供にからかわれた、って人一人殺す理由になるのが怖い。
昨今、本当の成人は30歳だなんて言われてるけどあながち笑えない、自分も含めて。実際、世の中のしくみだとか、オトナの勘定だとかが理解出来て受け入れる事に悩まなくなったのは30前位だった様に思う。大事に大事に過保護に、温室の様な場所で育ったヤツは30超えても理屈が判らなくて惑い、事ある毎に対応し切れないでアタフタする。

子供の世界もまったく同じで、高校生が小学生みたいなコトを平気でしている。公共の場でギャアギャア喚く、恥を恥とも思わない、簡単に人を傷つける、しかもしょうもない理由。まさかこんな事でオトナが本気で怒る訳がない→怒っても反応がない→叱ったり出来ないフヌケ、だとでも思っているんだろうが、本当の大人は子供を「コドモ扱い」して仕方ないなと呆れ返っているだけだ。怒られないのは怒る価値も見出せないからに他ならない。

その子供の舐めた態度を受け止められる大人ならいいが、まだ受け止める方も全然大人じゃなくてガキな訳だから、衝動が止めきれない。つまらないコトでキレる所まで腹を立てて殺人まで犯す。

俺の予想ではそんな事件なんだと思っている。

ここ最近子供が殺される事件が多い。それなのに、自分が子供だということを知らないで力の強いものをからかう、小6の少女も甘い。今の世の中、自己責任だ。子供だからと言って許してくれる大人だけの世界じゃない。自分が発した言葉が投げ掛けた相手の心にどんな闇を作るのか、よく考えて話すべきだった。

ひとを思いやる事を教えるのは親のする事、学校でも学習塾でも教えてはくれない。

陰惨な事件は子供同士が起こす。
発した悪意は巡りめぐって戻ってきて、まるでコドモが虫の脚を簡単にもぐ様に自分に向かうかもしれない。
殺されたくなければ、黙ってろ、見えないルールに従え。
(多少不謹慎ですが。)
more blog?ninkiupranking.gif
posted by 加賀 at 20:49 | Comment(1) | TrackBack(1) | (´-`)ふぅ〜ん…
nekohigetanmini.jpg

このブログはマンガ・アニメ・ゲーム・FLASH・時事ニュース・ネットニュース・ペット(猫)、様々な気になったものに関して加賀が放談する気侭なブログです。引用させていただいた記事・画像等々の著作権は引用サイト様・作成者様のものとしてこれらを侵すものではありません、削除をご希望される場合はコメント欄にてお声を掛けてください。尚、引用やTBについて許諾無く為す場合があります、ご容赦ください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。